憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

「愛とはなに?」いつも気に掛けている人がいること(o^・^o) ♡

子ども 仕事

 「愛とはなに?」いつも気に掛けている人がいること(o^・^o) ♡
  • http://aff.celebritytrip.club/ad/4330/741808?a=wJKfKRyD
  • http://aff.celebritytrip.club/ad/4330/741808?a=wJKfKRyD
誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!

タイの生命保険会社のCMにぼろぼろ涙が出て止まりませんでした



不器用な聴覚障害の父親と、
  


それに反発する思春期の娘との葛藤の日々。



まるで本物の映画のような見ごたえのあるCMになっています。
 


思春期の娘は、聴覚障害の父親が大嫌い。


『聴覚障害じゃないふつうのお父さんがよかった。
 


もっと ましな お父さんがよかった。』
 

といつも思っていました。
 


この娘は毎朝 その父親にバイクで学校へ送ってもらいます。


父親は手話で娘を送り出しますが、それを無視して校舎に入ります。
 


娘は学校で父親が聴覚障害であることをいつもからかわれていました。



背中にも



「しゃべれないバカおやじ」
 

と書かれた紙を貼り付けられます。
 

時には黒板に大きく「聾唖の間抜けなおやじ」と書かれることもありました。



悔しくて悔しくて泣きながら黒板を消します。
 


「普通のお父さんがよかった」
 


「聾唖者でないお父さんがよかった。」




帰りの遅い娘を手話で叱る父親。



「何時だと思ってるんだ!」



その愛ある手話も娘には通じません。
 


「私の希望、不安を聞いてくれるお父さんがよかった」



「話すことができて、私を理解してくれるお父さんが・・・・」
 


誕生日の夜に・・・・。
 


すれ違ってしまった娘の誕生日に、バースデーケーキを用意する父。



しかし娘はその日に自殺を図ってしまいます。
 

病院で 父親は泣きながら必死にお医者さんに頼みます。
 


「どうか娘を助けてください。お金も家も全部差し上げますから。
 


娘を死なせないで。お願いします)」



声にならない声で、父親は一生懸命医者に伝えます。
 


ここが一番泣けてしようがなかったです。
  


意識がもうろうとする中で、娘の頭に浮かんだのは父親のことばかりでした。
 


「しっかり食べなさい。食べないと大きくなれないぞ」



「学校、頑張るんだぞ」



「今日はうちの娘の誕生日なんですよ」
 


いつも心からお前を愛してるよ
 


テーブルには誕生日のケーキには



「お誕生日おめでとう。いつも幸せでありますように。愛してるよ。父より」
 


と書かれたプレートが飾ってあります。



父はメモを見ながら、娘に贈る言葉を練習しています。
 


「(父さんは生まれたときから耳が聞こえない。



・・・ごめんな。



他のお父さんのように話すことはできない。
 


だけどわかってほしい。父さんは心からお前を愛してるんだ。」



幼いころ、父と手をつないで歩いたこと、一緒に描いた絵。
 


目覚めると、自分の横に眠る父の腕からは
 


娘につながる輸血のチューブがありました。



つないだ手のぬくもりを思い出し、父の愛情に気付く娘。
 


本当はずっとわかっていました。
 


いつも父がそばにいて、見守っていてくれたことを。
 


世の中に完ぺきな父親などいないと思います。



でも この父親のように
 

父親は いつも全力で子供を愛しているということを思い出してほしいです。
 


そしてどうか忘れないでください。
 


親の愛は全国共通、無償の愛であることを。
 

「愛とはなに?」子ども20人の応えは(o^・^o) ♡


アメリカの4歳から8歳までの子供たちに、


「愛とは何を意味しているのですか?」と、


尋ねた際の回答を集めたものです。
 

大人が想像もしないような、


子どもならではの突拍子の無さもありつつ、


心あたたまり、しみじみ考えさせられるアンサーばかりです。


1.おばあちゃんが関節炎になったとき、


おばあちゃんは腰を曲げられなくなって、


もう足の爪を塗ることができなくなっちゃった。


だから、今ではおじいちゃんがずっと塗ってあげ…てる。


おじいちゃんの手が関節炎になったときも。


それが愛。


Rebecca – 8歳
 

2.誰かがあなたを愛しているとき、


あなたの名前を言う仕方が違う。


あなたの名前はその人の口に優しいのがわかる。


Billy – 4歳


3.愛は、女の子が香水をつけ、


男の子が髭剃り用のオーデコロンをつけて、


一緒に出かけて、お互いの匂いをかぐこと。


Karl – 5歳
 

4.愛は、食事に出かけたときに、


フライドポテトを誰かからもらうんじゃなくて、


自分のをほとんど誰かにあげてしまうこと。


Chris Hemsworthsy – 6歳
 

5.愛とは、疲れたときに笑顔にしてくれるもの。


Terri- 4歳
 

6.愛は、ママがパパのためにコーヒーを入れてあげて、


パパに渡す前にママが一口味見をすること。


Danny- 7歳
 

7.愛とは、年がら年中キスをすること。


キスに飽きても、一緒にいたいしもっと話したい。


私のママとパパはそんな感じ。


二人のキスは気持ち悪い。


Emily- 8歳
 

8.愛は、クリスマスの日に、


プレゼントを開けるのをやめて耳を傾ければ、


あなたと同じ部屋にあるもの。


Bobby- 7歳
 

9.愛をより良く学びたいなら、 

嫌いな友達を愛することからはじめるべき。


Nikka- 6歳
 

10.愛とは、


あなたがある男性に彼のシャツが好きだと伝えたら、


彼が毎日それを着るようなこと。


Noelle- 7歳
 

11.愛とは、お互いのことを知り尽くしていても、


なお友達でいられる小さなおばあさんと、


小さなおじいさんのようなもの。


Tommy- 6歳
 

12.ピアノの発表会の間、ステージの上で怖かった。


みんなが私をじっと見ていて、パパは手を振って笑ってた。


パパだけがそれをしてくれた。


もう怖くなくなった。


Cindy- 8歳
 

13.ママは誰よりも私を愛している。


夜に私を寝かせるのにキスしてくれる人は他にいない。


Clare- 6歳
 

14.ママがパパに一番おいしそうなチキンをあげること。


Elaney-5歳
 

15.愛とは、ママがパパのことを臭くて汗まみれだと思っても、


まだロバート・レッドフォードよりはハンサムだと言うこと。


Chris- 7歳
 

16,愛とは、一日置き去りにしていても、


子犬が顔を舐めてくれること。


Mary Ann- 4歳
 

17.誰かを愛しているとき、


まつげが上がったり下がったりして、


小さな星々が体からあふれ出てくる。


Karen- 7歳
 

18.愛とは、ママが、パパがトイレに入ってるのを見て、


気持ち悪いと思わないこと。


Mark- 6歳
 

19.本気でないなら「愛してる」と言うべきではない。


でも、本気ならおおいに言うべき。


みんな忘れている。


Jessica- 8歳
 

最後にもうひとつ。
 

4歳の少年の隣人は、つい最近、妻を失った初老の男性でした。


男性が泣いているのを見た少年は、男性の庭に入って、


彼の膝の上に座りました。


少年の母親が、少年にお隣さんに何を言ったのかと尋ねたとき、


その子はこう言いました。
 

「何も。・・・・・・泣くのを手伝ってあげただけ」。

キュレーションサイトが無料で作れる!今すぐDreamersを始めよう
1
  • http://aff.celebritytrip.club/ad/4330/741808?a=wJKfKRyD
  • http://aff.celebritytrip.club/ad/4330/741808?a=wJKfKRyD
藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!

関連記事

ピックアップ!

http://aff.celebritytrip.club/ad/4330/741808?a=wJKfKRyD

タグ

月別アーカイブ

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!